キャビテーションとは

朝ご飯を食べれば1日の摂取カロリーは減る?

ダイエットのためにはまずは摂取カロリーを減らそう!

 

そのためには、まずは朝飯を抜いてみよう!!

 

 

…こう考える人、かなり多いですよね。
この考え方って、「食べ過ぎたらどこかで抜いて調節すれば大丈夫」という考え方と近いんですよね。

 

いわゆる、食事を我慢してダイエットをするという考え方ですね。

 

もちろん我慢というのは人間にとって必要な勘定ですが、ダイエットにおいて我慢という感情は実は必要ありません。
食事に対しての恐怖心をまずは捨て去りましょう。

 

堂々と1日3食食べればいいんです。

 

では食べながらもどうやって痩せるのかという話になるのですが、3食にダイエットのための役割を持たせるんです。

 

その役割とは、腸内の活発化。
つまり、食事にはお腹の中をキレイにするための「掃除係」としての役割を担ってもらいます。

 

そのためには、野菜の摂取量を増やす必要があります。
野菜にはストレスを溜めない効果もあるので、一石二鳥ですね。

 

 

ただし、だからといって野菜しか食べない生活にするというのは逆にストレスが溜まるでしょう。
(ベジタリアンの人は別ですが…)

 

肉も魚も食べながら、野菜の摂取量を増やす。

 

この考え方で、1日野菜350グラムを摂取するようなメニューを3食に組み込んでみてください。