キャビテーション家庭用について

キャビテーション家庭用とエステではどう違う?

自宅でできる家庭用キャビテーションを使うのと、エステサロンでキャビテーションを施術してもらうのとではどう変わるのでしょうか。

 

両方を体験した身から言わせてもらうと、正直効果に大きな差は感じません。
エステで施術してもらった場合でも、この家庭用キャビテーションを使った場合でも、同じように脂肪を燃焼させてボディを引き締める効果がありました。

 

大きく変わるのは「自宅でやるか」「お店でやってもらうか」という点。
自分でやるのに自信がないという人であればお店でやってもらう方がいいと思いますが、店舗での施術は日時を決めて予約をしないといけなかったり、店舗での勧誘がある場合があったりする等のデメリットがあります。

 

特に、「初回◯◯◯円!」と見た目安いような広告を出しているエステサロンはちょっと注意した方が良いでしょう。
ビジネスモデルとしては、まずは安い価格で店舗に足を運んでもらい、その場で勧誘して高いコースを契約させるという流れですからね。
一概に悪徳とは言いませんが、性格的に断りにくくて押しが弱いという人ほどこういう時は損しやすいのも事実です。

 

そうした点も含めて、家庭用キャビテーションを使うかエステに通うかを選んでくださいね。

 

 

キャビテーションとはトップページへ